So-net無料ブログ作成
検索選択

グラドル森下悠里 痴漢をツイッターで報告 [モデル&タレント]

スポンサーリンク




グラビアアイドルの森下悠里さんが2013年の7月14日、ツィッターにて新幹線内で不審人物に遭遇したとつぶやいています。

1PCAMLDYONCAFAEM49CAPB9GSACARLSKISCAOYAU75CA1V8G11CALU0WNDCATG7AGUCAW3TN9JCAK7AIHVCA1IC166CAHCG9M8CAZS8G37CA6APNNQCABMOZUPCARUV5LECA3B79DZCA23163YCAXMKUIM.jpg
「いま、新幹線でお隣の方がうわ言の様に ◯っ◯◯したいって連呼してらっしゃいます。。」 「しかも ズボンに、手を入れてます!!! 」
というのがそのつぶやき内容。
普通そんな不審人物に遭遇したら怖すぎてつぶやいてられないんじゃないの?と思ってしまいますが、森下さんくらいの美貌の持ち主となるとこんなこと日常茶飯事なのかもしれませんね。

ちょっとギャグを挟んでるっぽい文章からもそれがうかがえるんじゃないかと思います。

というよりも、ツィッターがあるからこそ冷静になれたって部分もあるのかもしれませんけどね。
面白い感じに書いたのも冷静さを保つためかもしれません。(森下さん本人ではないので分かりませんが)

その後森下さんはツイートを見たファンからのアドバイスを受け、車掌さんに通報し、自由席の方へ避難したみたいです。
ツィッターも炎上したりだとか、いろいろ問題になったりしますが、こうゆう時はかなり便利ですよね。
文字だけでも1人じゃないんだって気持ちになれますし。

個人的に気になったので調べてみたんだけど森下さんは過去に6人もの男性に囲まれて痴漢にあった経験があるみたいですねぇ~!驚き(笑)

1人の勇気ある(?)男性に助けてもらって事なきを得たそうですが、その勇気ある男性も電車を降りた後に「家に来ない?」と森下さんを誘ったんだとか。

森下さんは(あの6人と仲間じゃないか)と思って男性の自宅へは行かなかったそうですが、なんかすごいエピソードじゃないですか?

森下さんってフェロモンってゆうのかな?なんかもの凄いじゃないですか。
画面の中にいてもこちらにガッツリ伝わる感じがあるというか。
画面の中でそれなら目の前にいたらどんなんだよって感じ(笑)

助けてくれた男性だって『ただ純粋に助けたつもりだけど一緒にいたらもう我慢できなくなってしまった』とかそんな感じでしょ。
ミイラ取りがミイラになるじゃないけど…。

もちろん痴漢される方も多少悪い、男を誘ってるなんて言うつもりはないけど(痴漢は犯罪!!)大勢の男性を魅了する、グラビアアイドルとしては一流ってことなんだろうな~。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。